薬品

スリムな人の生活習慣からダイエットを学ぼう

同じような生活をして、同じように食べているのに、どうしてあの子だけあんなに細いんだろう? そんなことを感じたことはありませんか? そういう人に「どうして太らないの?」と聞いてみると、決まって「特別なことは何もしてないよ」といった言葉が返ってきます。 しかし、そんな言葉を丸々信じてしまっていたら、一生痩せることはできません。 スリムな人にとっては「特別」ではなくても、その他大勢の人から見れば「特別」なことをしているのです。

スリムな人には痩せやすい生活習慣が自然に定着している

痩せるためにダイエットは必要ですが、ダイエットには終わりがないため、ハードなダイエットを続けることは無理があります。 そこで、重要なのが「意識改革」。 スリムな人からその意識を学び、実生活に取り入れることができれば、あなたの生活そのものがダイエットとなり、楽に続けることができるのです。 今回はスリムな人の朝の習慣を見ていきましょう。

起床後、一番にするのは白湯を飲

ダイエットや美容関係の本などを読むと、必ず出てくるのがこの「白湯」。 白湯=ただのお湯です。 ダイエットにも美容にも良いと言われている白湯ですが、お湯で痩せられれば苦労しないわ!と思っている方も多いのでは? しかし、騙されたと思って一度やってみましょう。 起床後、トイレを済まして、顔を洗ってさっぱりしたところで、白湯を150mlほどゆっくりと飲むだけ。 そうすることで、眠っている間に失った水分を補給し、下がった体温を上げて体を温め、代謝を上げる効果があるのです。 腸も刺激されるので、便秘解消にも効果的です。 おまけに、洗顔後にゆっくりと飲むため、顔につけた乳液などをじっくりと肌に浸透させることもできるため、洗顔後すぐにメイクするよりも、化粧のりがよくなる効果も期待できます。 できることなら朝だけでなく、昼夜も白湯を飲むとよいでしょう。

朝食は和食中心に軽め、もしくは全粒粉パン

朝食は軽めが、スリムな人の常識です。 ぽっちゃり女子にありがちなのが、朝は食べても太らないから!と、満腹になるまで好きなものを食べてしまうケース。 朝は夜たくさん食べるよりも太らないのは事実ですが、食べれば食べただけ、カロリーを摂取していることには変わりないのです。 ですから、軽く腹6分目くらいがベター。 魚や納豆などと、ごはんお味噌汁など、質素な朝食を目指しましょう。 パンの場合は、全粒粉パンなどがおすすめ。 このとき、バターではなく、ココナッツオイルやオリーブオイルなどを少量つけて食べるのがスリムな人の定番です。 また、単体食べもよくありません。 パンの場合は、温野菜や具だくさんの野菜スープなどと一緒に食べましょう。 朝食抜きはかえって太る原因なので、絶対にNGですが、菓子パン1こ、といった朝食も絶対にNGです。 このような習慣は最初のうちは少し辛いと思うかもしれません。 ですが、2週間我慢すれば、自然と慣れてくるものです。 チャレンジしてみてはいかがでしょうか。